生け直しを楽しむ

お正月の同じ花材を

 御題花器 「野」に生ける

2019_0119_095121cimg3712

 三管から二管に生ける
2019_0119_095133cimg3713_2


 残り物たち集合2019_0109_121807cimg3703_2







| | コメント (0)

初稽古

 茶道  1月18日

  『 四方棚 』にて

2019_0118_134736cimg3707


2019_0118_134728cimg3706
2019_0118_145110cimg3708_2
2019_0118_154818cimg3711


 華道  1月19日

  お正月花のイメージがある千両に春らしい雰囲気を・・・

  『 想い花 』

2019_0119_183942cimg3717

  『 瓶花 』

2019_0119_173758cimg3714
  『 若松 』

    ストックを添えて春のやわらかさを待ちながら・・・

2019_0119_183039cimg3716_2

| | コメント (0)

自然なままに

 藤袴

   2年前に挿し木をして、今年は枝が伸びて切花にできました。

   ちょうど、曲がった枝で「体」と「用」の格先を決め、

   他の役枝をそえました。

  花留 『 八葉蓮 』にて

2018_1004_005428cimg3461
 「 立盛体 」

    生けた時には、菊の葉がきれいに調和もとれたと思ったけど、

    水盤の方へ葉が強く出て、「用」の下が弱く感じます。

    基本のバランスは統一された『 美 』を伝えています。

2018_1004_020034cimg3463


 ほととぎすが咲き始めました。

2018_1007_065755cimg3470

| | コメント (1)

お茶 ( 9月21日 )

お茶花 白萩・藤袴

2018_0921_134344cimg3431


竹台子 お薄点前 総飾り

2018_0921_145311cimg3433_2


2018_0921_153813cimg3434







| | コメント (1)

お花 ( 9月14日 )

2018_0914_191727cimg3399

2018_0914_194255cimg3405_2


紅葉したユキヤナギ・小菊
2018_0914_193517cimg3402_2


お盆に生けた槇・ウメモドキ

    秋の風情になりました。
2018_0916_065153cimg3407

| | コメント (0)

月花器

満月の花器には、上中下旬の生け方ができますが、

半月の花器しか持っていないので・・・

でも、欠けたところをつなげて満月に見立ててお稽古してみました。

   正式な上旬の生け方

2018_0906_074019cimg3373_2


    花材の残りで満月に見立てて・・・
2018_0909_071423cimg3382_2

    満月花器を身切らないように、

      後方への「留流し」で生ける。
2018_0909_073013cimg3383_2


2018_0909_075248cimg3385

| | コメント (0)

お茶 ( 9月7日 )

 お茶花

2018_0907_124640cimg3375
 竹台子  初飾り
2018_0907_132530cimg3376
         二飾り
         2018_0907_135954cimg3377
 まだ、30度の気温ですが、8月のことを思えば

    汗の出方が少なく、風が吹いていたので外を歩いても

   着物で過ごせた。

2018_0907_122910cimg3374
 9月8日

   資格者講習会の立礼席にて

2018_0908_093252cimg3380
  2018_0908_092303cimg3378
 田んぼアート  『 だるま 』

    7月28日撮影

2018_0728_124107cimg3303



| | コメント (0)

お花 ( 7月14日・7月28日 )

 7月14日

    家にある木賊を使って2018_0714_164124cimg3262


2018_0714_183923cimg3265

2018_0714_164802cimg3264

2018_0714_164407cimg3263


 玄関の花たち

     今年はユリがたくさん次々と咲き、

     長い間楽しめた。2018_0714_115547cimg3261

      約1か月、長持ちしているゴッドセフィーナ2018_0716_085522cimg3272

2018_0716_085459cimg3269

2018_0717_071136cimg3273


 7月28日

2018_0728_175953cimg3304
2018_0728_184650cimg3305
2018_0728_191304cimg3309
2018_0728_190329cimg3306
2018_0728_191339cimg3310


| | コメント (0)

お茶 ( 7月9日 )

お茶花

   道端にたくさん「ねじばな」が咲いている中に

   一本だけ、白の花が咲いていました。
2018_0709_144828cimg3253
『 桑小卓 』
            二飾り

2018_0709_140330cimg3250

             三飾り
           2018_0709_142557cimg3251

             
2018_0709_144814cimg3252
             総飾り

            2018_0709_151215cimg3254

2018_0709_160212cimg3255


2018_0710_232910cimg3256

ウォーキングコースに「ねじばな」が咲いているので、

 手折っていただいて帰る途中、

一輪の花を手に、歩かれていたおばあちゃんに出会い、

 「ねじばな」も一緒に添えられては、と思い声をかけると、

 そこのお地蔵さんにお供えすると言われた。

道端のお花、家に持ち帰って愛でることしか考えなかった。

 優しいおばあちゃんに出会え、心和みました。

 

| | コメント (0)

7月の玄関

6月30日にいろんなお花をいただき、生けました。  

2018_0703_050328cimg3241


2018_0703_044004cimg3240


一度にたくさんの種類を見ると、

  どのお花も素敵で輝いているので

  どのお花を主役にして良いのか、迷い

ブルーのガラス花器を天の川に

  色とりどりにお花を寄せ、願い事の短冊のように・・・

2018_0704_020446cimg3242

| | コメント (0)

より以前の記事一覧