新年、おめでとうございます。

 三和の筒 『 飛留 』

2018_1230_084858cimg3678
 蠟梅・千両をいただきました。

  葉ぼたんは、義父がたくさん作ってくれます。

     千両はいろいろな生け方に、楽しく、有難い年の始まりです。

2018_1231_082228cimg3679

 瓶花

     去年の残りものたち

     枯れ、萎れるまで大切に・・・

2018_1228_104441cimg3677

 着物生活も楽しみますよ。

2019_0102_180914cimg3702

| | コメント (1)

初雪

 10月・11月は華道祭、お茶会、旅行、映画観賞などなど・・・

  感動の連続で、気がつけば12月になってます 

 12月8日、高い山がうっすら雪化粧

  10日に里まで雪が舞い降りて、屋根や田畑がうっすら雪化粧

  14日、15日に道路に積雪

  このくらいなら、きれいですね 

 『ホワイトキャット』というお花がありました。

  『初雪』をイメージして生けました。

2018_1217_094328cimg3663


 『千両』をいただき、生け直しや、家にある花材と共に・・・

 2018_1211_071835cimg3653


2018_1213_044352cimg3654

| | コメント (1)

田んぼアート

のどかな景色です。

連日、37度以上にもなる猛暑日ですが、

  稲の緑は、暑苦しい風でも吹けば、ほっとさせてくれます。

2018_0715_161028cimg3268

| | コメント (1)

バレエコンサート2018 ( 6月16日 )

 今年も感動の連続でした。

 そして、大切なことを教えていただきました。

    それは、

    先生のあいさつで、~感謝の気持ちを込めて~

    子供たちに感謝の対象を全て

  (両親・兄弟姉妹・祖父母・送迎してくれる方々・舞台に関わっていただく 

   方々・スタッフ・見に来ていただいた方々)と丁寧に言われた後、

    「もう一つ、忘れていたことがありました」

    こんなに完璧な感謝の在り方に、まだ何が

    「この舞台です」

    胸が熱くなりました。

  たくさんの公共施設・道路など当たり前に使っている環境、全てが

    あるから、やりたいことができる幸せを考えることができました。

 『 ありがとう ひぼこホール 』

    下の水盤を観客席で紫陽花を入れ

    上に水盤を重ね、先生とお弟子さんたちが舞台中の端から端まで

    全ての方向に、「ありがとうございました」

    その響きわたる誠意ある感謝の声に、『 ありがとう 』

2018_0618_051930cimg3225_2

 どうしても、赤いバラが欲しかった。

    先生の情熱をいただき、また、

    白いユリと白いカーネーションも、ありがとうございました。

 『 妖精の心 』を込めて・・・

    優しさの精・元気の精・おうようの精・のん気の精・勇気の精

2018_0619_070454cimg3228


 1週間後、生け直す

  『 支え合い 』

     バレエの専門語がわからないので、

     沖潮先生と大西先生の踊りの姿から、生きていくうえで大切な

    「支え合い」をイメージした。

2018_0623_074349cimg3233




 

| | コメント (0)

ケーキ

『りんごケーキ』

   生産者には申し訳ないけど、あまり美味しくないリンゴだったので、

   アップルリザーブにして焼きました。

2018_0606_061222cimg3184


『ごまシフォンケーキ』2018_0612_090522cimg3193

子どもたちが帰ってくると喜んでくれるので

  自慢のプリンばかり作っていたら、正直な娘が、「またぁ~」って

なので、違うものを作りながら・・・

子どもの頃、おばあちゃんが、おだんごや大学いもなど

  家にある物でおやつを作ってくれた『味』をうれしく思い出します。

| | コメント (0)

応援華 2018

但東クラシックバレエコンサートが6月16日にあります。

出石の「ひぼこホール」が建物管理で使用できなくなる、という

残念な話もありますが、

毎年、この舞台を楽しみにしています。

「ひぼこホール」での舞台が大盛況で、また、

クラシックバレエコンサートが大成功であることを祈って、

お花に気持ちを託して生けました。

『 荘厳華 行の行 』

 

2018_0526_083125cimg3105

| | コメント (0)

和菓子 

城崎名物 『 だんじり太鼓 』

   久しぶりにいただいて、

   懐かしく、素朴な焼き方で美味しいです。

   びっくりするほど小さくなった気がしました 

2018_0516_205727cimg3090

秋田に旅行に行かれた方からいただいて

   その旅館だけに置いてあるお饅頭だそうです。

  しっとりした生地にきめ細かなこしあんで、

   久しぶりに手作り饅頭って感じの美味しさをかみしめて 

2018_0605_045030cimg3175

| | コメント (0)

未生流花展 ( 4月21日 )

  職場の方のご主人が焼かれた花器に、お友達が生けられました。

   この花器は置いても使えるので、とてもおしゃれです。

2018_0421_144454cimg2950 

 いつもの着物好き・・・

2018_0421_144828cimg2957
2018_0421_150836cimg2969_2


  隆国寺のぼたん寺を散策

2018_0421_161030cimg2971_2







| | コメント (0)

初節句

  約20年ぶりに こいのぼりを出した。

   木は朽ちてしまって揚げることができないので、

     カーテンレールにぶらさげて窓から出してみた。 

2018_0430_135338cimg3043_2

  節句餅の『よもぎ餅』を久しぶりに、すべて手作りでした。

      臼と杵を出して、よもぎを摘んで、

     ひいおじいさんが作った小豆であんこを煮て

2018_0504_144151cimg3053
 やはり、杵つき餅は美味しかった。

     主人が、美味しくてやる気を出し、お正月にも・・・と

     よもぎを摘んできたので、冷凍して半年後のお楽しみ

2018_0504_144115cimg3052




| | コメント (1)

もったんないお花たち

きれいな花束をいただいたので、生けてみました。

2018_0404_051625cimg2888

荘厳華の花材で傷んだところを捨て、生け直した。

     「 想い花 河川の景 」

2018_0404_051640cimg2889_2


まだ捨てられない花たち・・・

              4月5日

2018_0405_064902cimg2891    
              4月17日

2018_0417_061356cimg2911
             4月30日
2018_0430_083121cimg3013_2


| | コメント (0)

より以前の記事一覧