寒の入り ( 1月6日 )

温暖化で 雪が少なくなったり 夏の猛暑だったりしても

  季節感を表す『 二十四節季 』というものは 的中していますね 

だんだん季節感を失った生活をしている便利な社会ですが、

  昔から 伝えられている季節に合わせた風習こそ

  「 生きる力 」に心の豊かさがあるようで 大切にしたいものです 

『 小寒 』

  大晦日ほどではありませんが、

  再び 寒波で朝から 雪が降り積もっています 

 干支の押絵

  近所の80歳過ぎたおばあちゃんが作られました 

  小さい色紙に 細かい手細工です。

  お元気で 器用で 

  公園や 神社の草取りを奉仕でされたり

  そんなおばあちゃんの作品を玄関に飾ると、一年 元気をいただき

  頑張れる気になります 

2011_0108_145642p1030893_2

 約50㎝ほど 雪が積もり 家の回りは 真っ白ですが、

    年末に 家の中に 持ち込んだ椿が パッと開き明るくなりました 

 2011_0108_145230p1030890

    

|

嵯峨御流 但馬支所 研究発表会

    昨日は暖かい日でしたが、夜は風が強く

    突風で電車が遅れ、講師の先生は遅れて来られました 

    黄砂もひどく、泥水を掛けられたようで 雨とともに

    車のワイパーはザラっとして 恐ろしい感じがします 

      昔は穏やかな春だったと思うのは 年のせい 

   

    21年度の研究会の最後に 会員がそれぞれの花態を生けました。

    戸外の黄砂を忘れ、

    春の花材に囲まれ、

    楽しさ半分 生けるのに 悩みながらのひと時でした 

    講師の先生は 遅れて少ない時間ですが さっと 生けられました 

   『 三和の筒にて 飛留 』

            2010_0321_143339p1030141_2

   私は 『 二管筒 和合 』

       桃の生花で 用の枝の立ち上がりが低くなり・・・ 

              2010_0321_143254p1030137    

    帰って 生け直しました 

                  

2010_0321_170205p1030142

   その他の方の作品

2010_0321_143153p1030129

2010_0321_143225p1030134 2010_0321_143209p1030132 2010_0321_143225p1030134_2 2010_0321_143236p1030135 2010_0321_143306p1030138 2010_0321_143320p1030139 2010_0321_143158p1030130 2010_0321_143203p1030131 2010_0321_143219p1030133 2010_0321_143244p1030136 2010_0321_143329p1030140

| | コメント (1)

卯杖(うづえ)

 卯杖について

     一年の始まりとなる正月には、その年の平穏を祈る多くの行事が

     行われます。

     その一つである卯杖は、一月最初の卯の日に 杖や槌を作り、

     邪気を祓うものです。

     その起源は 中国の儀礼ですが、正倉院に卯杖が納められているなど、

     日本での歴史も古く、独自の信仰に変化したものとみられています。

 材料

     古木 ( 柳・今回は蠟梅 )

     奉書 紅白

     錦にみたてた和紙

     日陰蔓(ひかげのかづら)

     藪柑子(やぶこうじ)

     山菅(りゅうのひげ)

     五色水引

     麻紐

 奉書の折り方 口伝

   杖を削る

     健康を祈念しながら 作りました。

     2009_1212_152009p1020990_2

     2009_1212_152034p1020991

 各家に伝わるお正月飾りもありますが、

     「 お正月を生ける 」ことは、一年に一回だけです。

     今回 お稽古で

     熱心に若松に取り組まれる方とご一緒でき、初心に戻り、感心しました。

     

| | コメント (0)

荘厳華:真の草

「 あぶらどうだんつつじ 」 という花材です。

   初めて見ました。

   白い小さな花で 触ると 少し粘りがあります。

           P1020615  

   

撓めがきかない枝で 花態に合う枝を選んで 

           役枝の方向だけ気を付けて生けました 

            

           P1020611

           

      カラーが 埋もれたみたいに・・・

         暑い日が続き 花の日持ちが悪く、軸の腐れを切って生けたので 

      家にあるアガパンサスに換えてみました。

          

          P1020617_2

残りの枝で 

          P1020610

     

| | コメント (0)

釣瓶

 釣瓶は 華道の奥深さを感じる花器の一つだと思います。

   置釣瓶の生け方

         上の釣瓶は陽にて角を見せ、下の釣瓶は陰にて平面に置く

         縦姿に 主位 客位があり

         敷物のつるべ縄は 右旋 左旋の扱いがあり

      実は 頭の中は 混乱しています 

         夏椿とアスターを 風情良く生けます 

      夏椿は 撓めの効かない枝で 単調な姿になり、

      アスターは 細い草物で 陰陽の扱いが難しいです。

         P1020520  

| | コメント (0)

かきつばた

5月17日 研究会

  我が家の田植えは終わり、雨の日曜日で ゆっくり出かける気分になりました 

  でも、この頃 新型インフルエンザで騒がしい雰囲気です 

  花と向き合える一時を大切に思いながら・・・

参考花 

  池水の景  

  田植えが終わり、山々の新緑を思い 味わう景色生けだと思いました。

         Pap_0037_2

研究花

  生花 かきつばた ( 二花十七葉 )

         参考花

         Pap_0038_2 

  芽切り葉を添えてみました。

         P1020501

         二日後に 花が半開に・・・

         P1020504_2

   葉が残ったので、葉組みだけで・・・

         体添え流し

         P1020503

         用流し

         P1020502

         

         

| | コメント (0)

豊岡市いけばな合同華展

この二日 子供の応援で出かけていたので 外は草がボウボウ 家はゴチャゴチャ 

何から 手を付けようかなぁ~ 

とりあえず 4月2 5日・26日にあった華展を見て、ほっとしています。

P1020470_2 P1020467_2 P1020465_2

P1020466 P1020464 P1020462

P1020461_3 P1020460_3 P1020459_2

P1020457_3 P1020453 P1020451

P1020450 P1020448 P1020446

P1020442 P1020440 P1020437

P1020436 P1020435 P1020434

P1020469 P1020458 P1020455

P1020441 P1020443 P1020452

P1020439 P1020444 P1020445 P1020454 P1020463 P1020468 

P1020438

    

| | コメント (0)

20年度研究発表会(但馬司所)

先生から 「  『花は 人なり』  と言われるように

             日頃の成果を生けて下さい。」と言われました。

  みんな それぞれの花態を生けました。

  華展のような 華やかな雰囲気に包まれて・・・ 

 左盛体変化Ⅱ               

  P1020322_3   

 飾盛体

  P1020317

 環盛体                 

   P1020311  

 乱成体  

   P1020321

 野辺の景

   P1020310  

 池水の景  

   P1020313

 生花 ( 三才格 )

   P1020316      

   P1020309

 生花応用

   P1020319       

   P1020315_2

 行の真                    

   P1020312

  不二の花

P1020308

 真の草

  P1020314 

| | コメント (1)

お稽古:9月13日

       珍しい穂の花材をいただきました。

          友達のお義母さんが 作られていました。

          何て言う名前か、わからないそうです・・・

          2~3メートルもの高さのものです。

       秋らしく、素敵に生けることができました。

          ひまわりを添えて、中秋の名月のようです。

P1010572 P1010573 P1010575 P1010576 P1010577_2 P1010578

| | コメント (0)

生花:ニューサイラン

        ニューサイランとカーネーションで

             三才格 混ぜ生けにて・・・

       後ろ添えの葉が 後方に隠れてしまいました。

       このカーネーションは、なでしこの花びらのようです。

            P1010153

     マンガをドラマ化したテレビ番組 「ルーキーズ」に感動しています。

       暴力生徒のいる高校を 野球を通して 

          夢 に向かって努力、我慢、絆など 熱血先生に熱くなっています。

      空手二段の荒れた生徒に どう接するのかなぁ~ 

          ハラハラして・・・

         それは、「勇気」 が足りないと・・・

      なるほど、 何でも ルールや形を守らないといけなくて、でも、

         それを 守り、精進するためには、「勇気」 なんですね。

       

| | コメント (0)

より以前の記事一覧